Azure Dev Tools for Teachingについて

情報工学科では、Azure Dev Tools for Teachingに参加しています。
情報工学科の学生であれば、以下のソフトウェアを無料で利用することができます。

(一例)
・Windows 8.1 Enterprise
・Windows 10 Education(64ビット)
・Visual Studio Community 2017
・Visual Studio Enterprise 2017
・Office Visio 2016 Professional
・Windows Server 2012 (64ビット)
・Windows Server 2008 (32ビット)

情報工学科の実験室に配備されたPCにはすでに必要に応じてインストールされている他、情報工学科の学生のみが利用するPCであることを条件に自宅でも利用することが可能です。

貸し出しを希望する学生は、情報工学科 事務室(3F 共用ゼミ室)で、事務員へ依頼してください。ただし、受付は13時30分から15時までとします。それ以外の時間は、取り急ぎ必要な場合に限り、情報工学科教員が対応します。

初めて借りる場合は使用許諾契約書へのサインが必要です。2回目からは必要ありません。基本的な貸し出しソフトウェアをセットにしたCDセットを貸し出しますので、定められた返却日(原則として翌日)までに返却してください。

なお、基本CDセットに含まれていないソフトウェアについても、使用できる可能性があります。詳しくは情報工学科教員までお問い合わせください。ただし、Visio以外のOfficeソフトウェア(Word、Excelなど)はMicrosoft Imagineサブスクリプションの対象ではありません。ご注意ください。