大分高専 機械工学科

大分高専HP Topへ

アクティビティ 機械工学科学生の活動

機械工学科の学生達は学年にかかわらず様々な取組に積極的に参加しています。
このページでは、彼らの活躍を皆さんにお知らせします。

2018年1月26日更新

共創教育 「企業協賛および地域参加型ものづくり」

機械工学科では、学生のものづくり動機付けを目的に「ものづくり競技会」を行っています。
学生同士でチームを組んで協力して課題に取り組み、どのチームが優れたモノを作り上げられるかを競い合います。競技会の実施では、大分県内企業および県外企業から協力を頂いて実施しています。

1年生前期:ピンポンフォール競技会 後援:株式会社デンケン
ピンポン玉を手から放してから、できるだけ長い時間をかけて床面に着地する構造物を作る競技です。与えられた材料だけを使い、どうしたらゆっくりと着地できるかを工夫します。


1年生後期:模型自動車レース競技会 後援:DMG森精機株式会社、トヨタテクノクラフト株式会社
ゴムを動力とした模型自動車を製作して、坂道を上る時間を競うレースです。
どうしたら滑らないで坂道を速く登ることができるか?を考えます。


2年生:IoTボードゲーム競技会 後援:大分キヤノン株式会社
厚紙やマイコンボードを使って、オリジナルのボードゲームを作ります。
マイコンのプログラミング技術を駆使して、どんな面白いボードゲームをつくれるか?を競います。


3年生:パスタクレーン競技会
パスタを組み合わせて、いかに軽くて頑丈なクレーンをつくれるかを競います。
パソコンによるモデル作成や応力解析といった、本格的な機械設計のノウハウを学びます。

研修旅行

毎年、3年生では一泊二日,4年生では二泊三日の日程で、研修旅行を実施しています。
様々な機械業界の企業や工場を見学して、学校で得た知識や技術がどう役に立つかを学びます。

3年生見学先<平成29年度>
JICA九州国際センター
トヨタ自動車九州宮田工場
安川電機ロボット工場

4年生見学先<平成29年度>
JXTGエネルギー株式会社 中央技術研究所
JAXA 筑波宇宙センター
JAL成田整備工場


4年 夏季インターンシップ

夏休みの期間を利用して、学生たちは日頃の勉強の成果を試すべく、また社会での現場体験のため
1~2週間ほどの企業研修に参加しています。

<お世話になった企業様名称一覧 平成29年度>
(株)アドバンテスト,(株)アルメックス,大分合同新聞社,(株)OGCTS,(株)カシフジ,
(株)カンセツ,(株)クボタ,(株)小松製作所,(株)ジャパンセミコンダクター,
(株)JALエンジニアリング,JXエンジニアリング(株),JXTGエネルギー(株)大分製油所,
JXTGエネルギー(株)中央技術研究所,(株)スガテック,住友精化(株),(株)住理工九州,
セイコーエプソン(株),第一精工(株),ダイキンエアテクノ(株),ダイキン工業(株),
DMG森精機(株),東京急行電鉄(株),東京製鐵(株),東芝エレベータ(株),(株)酉島製作所,
東レエンジニアリング(株),(株)戸髙鉱業社,長岡技術科学大学,(株)ニコン,日産自動車九州(株),日本オーチス・エレベータ(株),日本原子力発電(株),パナソニック(株)アプライアンス社,
(株)三井ハイテック,三菱ケミカル(株),三菱電機メカトロニクスエンジニアリング(株),
三菱日立パワーシステムズ(株),宮崎大学

 

高専祭

毎年秋にある高専祭では、各クラス工夫を凝らした模擬店を出店して盛り上げています。

  
 

体育祭・球技大会

機械工学科は、スポーツが得意な学生が多く、体育祭や球技大会では毎年優秀な成績を収めています。