受験生の皆様へ 在校生の皆様へ 保護者の皆様へ 地域・企業の皆様へ 卒業生の皆様へ
HOME>トピックス

 大分高専テクノフォーラム第26回技術講演会開催

平成29年12月12日に株式会社穂海ならびに有限会社穂海農耕 代表取締役丸田 洋 氏をお招きし、「産業としての農業の未来 〜エンジニア的視点より考える〜」について講演していただきました。
また講演会に先立ち、本校校長古川明コからの本校におけるアグリエンジニアリング教育推進事業の取組状況報告とともに、専攻科生小林 綾斗さんによる会員企業様との産学連携事例についての発表がありました。

講演会では、講師丸田氏が東北大学工学部機械航空学科を卒業されてから、農業に携わることとなった経緯や、会社設立のきっかけ、農業に求められる人材等について、大変興味深い内容の講演を行っていただきました。チームマネジメントの違いについて、果樹・野菜・施設栽培は”野球チーム”、土地利用型作物は“サッカーチーム”と例えられる等、農業未経験者にも分かりやすく解説いただきました。

当日は本校学生、教職員に加え、会員企業の皆様、農業関連企業の皆様にお越しいただき、質疑応答も活発に行われ、盛会裏に終了いたしました。

アグリエンジニアリング教育を導入した本校にとっては、まだ課題が山積している状態ですが、農学の素養を持ちつつ農業分野の工学的課題に取り組むエンジニアの育成に向けて、教職員一同新たに気を引き締めたところです。

今後とも大分高専テクノフォーラムをよろしくお願いいたします。