受験生の皆様へ 在校生の皆様へ 保護者の皆様へ 地域・企業の皆様へ 卒業生の皆様へ
HOME>トピックス

 男女共同参画及びFDに関する教職員学内研修会を実施

本校では、平成29年2月1日(水)15:30〜17:00に男女共同参画推進委員会及びFD委員会の合同企画により、教職員への男女共同参画の推進と知識の修得を図るため及び教員に対して学生の人材育成に伴う喫緊の課題や高専の将来に向けて何をすべきかを学ぶ学内研修会を実施した。

研修会では、高専機構谷口理事長が講師として、男女共同参画に関するテーマとして、第1部の「女性研究者が益々活躍する高専に〜高専における男女共同参画の現状と女性活躍の推進について〜」、FDに関するテーマとして第2部の「これからの人『財』育成と国立高等専門学校の役割〜新しいKOSENを目指すために、今、我々が行うべきこと〜」の講演を実施した。

第1部の講演では、女性研究者が活躍できる体制作りと人材育成及び高専における女性研究者増加への取組みの方策等についての話があった。

第2部の講演では、高専生が将来の管理者(ビジネスリーダー)としての資質を強化するためにリベラルアーツ教育の強化の必要性やグローバル化の時代の中で国際社会と連携して活躍できる(社会の変革を担う)人「財」の必要性及び学生への教育は、教員がそれぞれの学生の個性(良さ:長所)を引き出し、最大限伸ばすこと、厳しくも深い愛情(学生の立場に立って考える)と自らの教育力の向上に常に務める必要があることなどについての話があった。 いずれもパワーポイントを使った分かり易い講演であり、充実した学内研修会となった。

谷口理事長は、翌日2月2日(木)には本校の学内施設・設備や授業風景、実験室等を視察し、学生に声をかけて会話を行うなど、和やかな雰囲気であった。

講師を務める高専機構谷口理事長

学内研修会の様子

情報工学科1年のプログラミング基礎の授業風景

本校独自事業「足踏みミシン修理・贈呈事業」の説明

高分解能電子顕微鏡室で研究内容及び設備の説明

材料工学実験室で学生と懇談