受験生の皆様へ 在校生の皆様へ 保護者の皆様へ 地域・企業の皆様へ 卒業生の皆様へ
HOME>トピックス

 クラブリーダー研修を実施

1月31日(金)、2月1日(土)の二日間に亘って恒例の「学生会・体育局・文化局によるクラブリーダー研修」を本校で実施しました。

初日は、学生会による本年度のさまざまな行事について、各部局から担当行事の反省と来年度実施予定の行事内容の提案があり、それぞれについて全員が活発な意見を出し合いました。特に三大行事である球技大会、高専祭、音楽祭については、具体的な内容について検討を進め、早めの準備を進めることを決定しました。4月に実施する「新入生オリエンテーション」については、3月6日に下見に行くことを確認し、それまでに原案を作っておくこととしました。

二日目の午前中は、合併講義室で九州自然動物公園アフリカンサファリの獣医師神田岳委(いわい)氏による「動物社会のリーダーについて」と題した講演がありました。「野生動物の世界にはリーダーはいない。しかし、高崎山の『サル社会』になるとリーダーが存在するようになる。」、「アフリカンサファリのライオン集団には『モテる雄』がいて、雌から絶大な信頼を寄せられていた。その秘訣は、・・・」等々の話があり、80分の講演時間を忘れてしまうほど、その小気味良い話しぶりに全員熱心に聞き入っていました。

午後からは、体育局・文化局は別室に移動し、それぞれの局ごとに今年度の反省をし、特に予算の使い方等について議論しました。さらに、来年度へ向けて各クラブの問題点や悩み等を出し合って話合いました。

最後に再び、合併講義室にもどって全体の総括をして、2日間にわたるリーダー研修を終了しました。