受験生の皆様へ 在校生の皆様へ 保護者の皆様へ 地域・企業の皆様へ 卒業生の皆様へ
HOME>トピックス

 全国高専ロボコンでデザイン賞を受賞

11月24日(日)に東京両国国技館で行われた「アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト2013」に本校からも出場しました。

大分高専チームの「跳べ!ライオン君!!」は1回戦では、木更津高専「カブ跳ムシ」を2分10秒の記録で破りました。 続く2回戦では、今大会最速の記録を持つ奈良高専「ジャンペン」と戦い、奈良高専34秒、大分高専1分53秒で敗退しました。 しかし、敗れはしたもののそのあとのロボットの紹介で「お座り」の演技を披露することで、観客へアピールすることができました。

優勝は徳山高専(色とりドリィ)、準優勝は奈良高専(じゃんぺん)、ロボコン大賞は富山高専(射水キャンパス)(スルメ)という結果となりました。 大分高専は「デザイン賞」、「安川電機賞」の2賞を受賞し、会場の投票で決まる「シャル・ウィ・ジャンプ賞」でも第2位と大健闘しました。来年度以降のさらなる飛躍を期待します。

また、応援席ではロボ研部員が九州内の他の高専と協力し合って応援し、会場を盛り上げていました。 同窓会、後援会をはじめ、これまでの大会での暖かい応援、誠にありがとうございました。

出場した学生は以下の通りです。

出場メンバー: 梶原悠吾 (4S)、木田遼(1E)、工藤海人(1E)

ピットクルー: 岩田尚之(5E)、矢野紘樹(4E)、安藤開(3M)、山口剛太(2E)、門脇祐斗(2S)