受験生の皆様へ 在校生の皆様へ 保護者の皆様へ 地域・企業の皆様へ 卒業生の皆様へ
HOME>トピックス

 「2012年度国際交流基金地球市民賞」を授賞しました。

「2012年度国際交流基金地球市民賞」は、1985年に設立されて以来、日本国内の国際文化交流の促進に貢献のある団体に顕彰されており、今年度は、全国から79件の推薦の中から、大分市からの推薦を得て〜書類審査〜第1次選考委員会〜事務局による現地調査〜第2次選考委員会による厳正な選考結果、本校足踏みミシンボランティアが授賞しました。

なお、大分県からは初の授賞です。

◇受賞団体 大分工業高等専門学校「足踏みミシンボランティア」

活動内容:ものづくりを学んでいる特技を活かし、平成15年度から国内に眠っていて使われなくなった足踏みミシンの回収と修理を行い、東南アジアへ贈呈し、また、平成19年度から現地に直接出向き、足踏みミシンの修理を行うとともに現地語に翻訳した修理マニュアルを贈呈している。

授賞理由:大分工業高等専門学校のボランティア学生達がものづくりや修理の技術を活かし、地域の善意を受けて、発展途上国に貢献する機会を得ているところを評価された。

◇国際交流基金「地球市民賞」の概要(賞の趣旨)

日本国内の地域を拠点に、国際文化交流活動を通じて、海外と日本の市民同士の結びつきや連携を深め、相互の社会が抱える共通の課題の解決を目指し、互いの知恵やアイディア、情報を交換し、共に考える団体を顕彰されている。

本賞は1985年より「地域交流振興賞」として実施していたものを、2005年度より名称を変更して「地球市民賞」とし、これまで27年の間に85件の個人・団体(現在は団体のみ。1995年ならびに2011年度の理事長特別表彰4団体を含む)が受賞されている。

なお、「2012年度国際交流基金地球市民賞 」受賞団体・記者会見は、平成25年2月8日(金)16:30から、大分市役所記者クラブで行われ本校の職員及び学生が出席する予定です。 また、授賞式は、平成25年3月5日(火)に、独立行政法人国際交流基金JFICホールで行われ本校からも代表者等が出席する予定です。(住所:〒160-0004 東京都新宿区四谷4-4-1)

詳細は、独立行政法人国際交流基金をご確認ください。