受験生の皆様へ 在校生の皆様へ 保護者の皆様へ 地域・企業の皆様へ 卒業生の皆様へ
HOME>トピックス

 国東市と大分高専が連携協力協定を締結

去る平成24年10月22日(月)に国東市と本校との連携に関する協定締結の調印式が国東市役所2階応接室で行われました。

調印に先立ち、古川校長から、「本校には、機械工学科、電気電子工学科、情報工学科及び都市・環境工学科の4学科があり、それぞれの専門の先生方と共に国東市と本校が互いの特色を活かしつつ、国東市が抱える課題の解決や、教育力・研究力を高めることを目指したい。」との挨拶があり、続いて三河国東市長から、「大分高専が持っている専門的な知識の協力を得て地域の再生を行いたい。特に七島イの効率的な生産への取組みや地域の理科教育への支援を期待している。」との挨拶がありました。

その後、三河市長と古川校長が協定書に署名を行い、固い握手を交わしました。調印式は、滞りなく終了し、その後は和やかな雰囲気で懇談を行いました。

今回の協定締結に当たり、ご尽力いただいた三河市長をはじめとして国東市の関係の皆様に感謝申し上げるとともに、今後は更に地域への貢献に邁進したいと考えています。