受験生の皆様へ 在校生の皆様へ 保護者の皆様へ 地域・企業の皆様へ 卒業生の皆様へ
HOME>トピックス

 産業用ロボット寄贈に対し本校卒業生に感謝状を贈呈

株式会社安川電機殿から現役を引退した産業用ロボットを、同社に以前勤務していた本校卒業生小野 誠氏が本校教育用として是非役立ててほしいとの思いから、本校への寄贈のため同社との仲介やロボットの設置等にご尽力されました。そのご功労を讃え、このたび本校古川明檮Z長から同氏に対し、感謝状の贈呈が行われました。

本ロボットは、去る平成24年9月20日(木)に本校機械工学科ロボット創作室にめでたく設置され、翌9月21日(金)には、同氏及び株式会社安川電機のスタッフが試運転を行いました。静かで軽快に動くことを確認すると周りからは歓声と拍手がわき起こりました。

同氏は、現在安川エンジニアリング株式会社に勤務しており、ロボット統括部において海外サポートやレトロフィットの担当部長としてご活躍なされています。 この産業用ロボットの寄贈においては、本ロボットをきれいに塗装し直したうえ、本校への搬入、据付、設置用の台車作成及び制御装置との接続等ほとんどを、同氏と株式会社安川電機にご勤務なされている本校OBの方々数名が行ってくれたものです。

本ロボットは、今後、機械工学科を中心として教員・学生への教育研究用として、末永く愛用するとともに、本校の益々の発展に寄与するものと確信しているところです。

本ロボットを寄贈していただいた株式会社安川電機殿及び寄贈に携わっていただいた多くの皆様に感謝を申し上げるとともに、今後とも引き続き本校へのご支援とご協力をお願いできればと考えております。

古川校長から感謝状を贈呈される小野氏

寄贈された産業用ロボットとの記念写真