受験生の皆様へ 在校生の皆様へ 保護者の皆様へ 地域・企業の皆様へ 卒業生の皆様へ
HOME>トピックス

 大分高専テクノフォーラム・九州沖縄高専フォーラムを開催しました

第15回大分高専テクノフォーラム技術講演会及び第21回九州沖縄地区高専フォーラムが12月3日(土)に大分高専テクノフォーラムと本校及び九州沖縄地区高専フォーラム協議会の主催及び日本化学会九州支部の共催で本校を会場として開催されました。

大分高専テクノフォーラムは、大分高専と会員企業・団体等が連携して地域産業界との技術交流等を深めることにより、地域の産業と文化並びに大分高専の教育・研究の発展に寄与することを目的として平成15年に設立されました。以来、産業界で著名な方や企業等で活躍している本校卒業生等を講師としてお迎えし、6月と12月の年2回本校において技術講演会を開催しております。

また、九州沖縄地区高専フォーラムは、高専における技術者教育の質の向上と高専間や社会との連携強化を図ることを目的に平成3年に第1回目が開催されて以来、九州沖縄地区高専各校持ち回りで開催しており、今年度で第21回目となりました。

今回は、「再生日本に向けた高専からのアプローチ」をテーマとして掲げ、第15回大分高専テクノフォーラム技術講演会と第21回九州沖縄地区高専フォーラムを合同で開催し、九州沖縄地区高専の教職員及び学生並びに企業関係者、一般市民等約140名の参加があり、会場が満杯になるほど大変盛況となりました。

当日は、最初に主催者として大城桂作大分高専校長から挨拶があり、引き続き同じく主催者である大分高専テクノフォーラム会長の福島知克大分瓦斯株式会社代表取締役社長から挨拶がありました。
 その後、元資源エネルギー庁長官で現東京大学先端科学技術研究センターエネルギー・環境分野特任研究員の石田  徹氏と独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙輸送ミッション本部イプシロンロケットプロジェクトチームファンクションマネージャの井元 隆行氏のお二人に特別講演を行っていただきました。

石田氏の特別講演では、「日本の原子力の先行きと新エネルギーの将来展望」と題して、今年3月の大震災を教訓として日本の原子力発電の懸念材料や先行き等、原子力発電に変わる再生可能エネルギーとして太陽光を始めとする各種の発電方法等について、分かり易く丁寧に説明を行っていただきました。また、エネルギーマネージメントシステムやエネルギー基本計画の見直し等についてもエネルギー対策の専門家として豊富な知識と資料により説明がありました。

井元氏の特別講演では、「ロケット開発に夢をのせて〜H-IIAとイプシロン〜」と題して、日本のロケット開発に係る歴史や経緯、性能、特徴、開発への流れ及び日本のロケット開発で目指すべきことなどをスライドと動画により分かり易く説明を行っていただきました。また、ロケット開発に係る井元氏の信念等も交えた話に、聴講者は心を動かされるものがあり、特に技術者を目指す若者に聞いていただきたいような内容であると感じました。

両特別講演とも、会場からは活発な質問があり、お二人の講師からは、それぞれ丁寧にお答えいただき、充実した一時となりました。

両氏の特別講演終了後は、会場を本校の体育館に移し、九州沖縄地区高専フォーラム協議会運営委員長の中嶌裕之久留米高専教授の挨拶の後、九州沖縄地区高専の専攻科を中心とした学生及び企業関係者によるポスター発表と各高専代表学生による研究発表及び大分高専足踏みミシンボランティア学生による活動報告を行いました。

高専学生や企業関係者によるポスター発表では、来場された企業関係者の方や高専の教員に対し、熱心に各自の研究内容を説明していました。また、各高専代表学生による研究発表においては、各自が作成したスライドにより一所懸命発表を行い、聴講者は熱心に耳を傾けており、どの学生もしっかりと研究しているとの印象を受けました。発表後は、会場から多くの方から質問があり、活発な発表会となりました。

さらに、大分高専足踏みミシンボランティアによる活動報告では、9名の学生が活動の時期に合わせて4つのグループに分かれ、それぞれ順番に発表を行いました。既に他の発表会等で何度も発表を行っていることもあり、堂々とした発表で安心して聴講することができました。
 発表では、足踏みミシンボランティアを始めたきっかけから、文部科学省の現代GP事業としてさらに活動を発展させたことや同事業終了後も精力的に活動を継続していることなどの発表がありました。
 同活動においては、別に展示コーナーを設け、活動内容を載せたポスターや修理済みミシンで作成した布の手提げ袋や飾り物、ミシンを修理する際に着用するつなぎなどを展示しており、参加者は興味深く見入っていました。

最後に、清水啓一郎大分高専副校長・教務主事から閉会の挨拶があり、第15回大分高専テクノフォーラム技術講演会及び第21回九州沖縄地区高専フォーラムが無事終了しました。

第15回大分高専テクノフォーラム技術講演会及び第21回九州沖縄地区高専フォーラムにご参加いただいた方々、並びにご協力いただいた企業関係者の方々、また、共催及び後援を行っていただいた関係機関に心より感謝申し上げます。

    大分工業高等専門学校

    地域連携交流センター長 一宮 一夫

    九州沖縄地区高専フォーラム協議会

    大分高専理事 加治 俊夫

大城大分高専校長の挨拶

福島大分高専テクノフォーラム会長の挨拶

石田氏の特別講演

井元氏の特別講演

ポスター発表の様子

各高専学生によるプロジェクター発表

足踏みミシンボランティア活動報告

清水大分高専副校長の閉会挨拶