HOME受験生入試情報 > 「理科」における採点上の取り扱いについて

平成22年度大分工業高等専門学校入学者選抜学力検査の「理科」における採点上の取り扱いについて

平成22年2月21日(日)に実施しました、平成22年度大分工業高等専門学校入学者選抜学力検査(全国国立高専統一試験問題)の「理科」の採点について、下記のとおりの取り扱いをしましたのでお知らせします。

受験者、保護者並びに中学校関係者のみなさまには、大変御迷惑をおかけしましたことを深くお詫びいたします。

「理科」5ページ  問1

上記の下線部分の変化を示す原因となる塩酸中に含まれるイオンは何か。 そのイオンの名称とイオン式を書け。

本問は、酸の特性が水素イオンによることを問う問題として出題しましたが、「酸・アルカリとイオン」は新学習指導要領への移行措置により、平成23年度から中学校第3学年で学習すべき内容と判断されることから、公平を期すため受験者全員に得点(3点)を与えることとしました。